[2013年4月改組]
2013年4月をもって新たな組織に発展し、研究を展開しています。 > 環境資源科学研究センター

東北地方太平洋沖地震で被災されました皆様へ

このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また、多くの犠牲になられた方々、ご遺族の皆様には深く哀悼の意を表します。

理化学研究所、植物科学研究センターでは植物科学研究の中核拠点として、被災されました皆様の復興へ向け僅かばかりではありますがお手伝いをいたしたいと考えております。また、復興には多くの労力と時間がかかると思いますので、継続的なサポートを考えております。
連携大学院の仕組みを活かして現地での研究活動への支援とともに、被災地で学ばれている大学院生の受け入れを積極的に進めていく所存です。具体的な支援に関しましては被災された大学の先生と協力してきめ細かな支援を展開したいと考えています。

ご希望があれば、山口信次郎先生(東北大学大学院生命科学研究科 教授、理研PSC客員主管研究員)にご連絡下さい。 被災された皆様の復興へ向けてともに努力していきたいと思います。

(独)理化学研究所、植物科学研究センター長
篠崎一雄